儲かる事をしなければ、一生貧乏のまま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結局のところ、儲かる事をしなければ儲からないと言う事ですよ。

 

どんなに一生懸命働いたとしても、儲からない事をやり続けている限り絶対に儲かりません。

 

例えば、飲食店スタッフ。

 

今、月収23万円ほどで働いているとします。

 

かたや、IT企業で月収18万円で働いているとします。仕事は、プログラミングです。

 

 

さて、10年後どうなっているでしょうか?

 

 

飲食店で働き続けている限り、ほぼ給料は変わりません。

 

10万円も上がる事はないでしょうね。

 

一般的に。

 

 

 

しかし、IT企業で働いていた月収18万円の人は会社を辞めて起業しました。

 

そして、あっという間に億万長者になりました。

 

IT企業ならありえない話ではありません。

 

 

飲食店は無理だなーと思いますよ。

 

 

 

この差です。

 

 

儲かるものと儲からないもの。

 

 

 

今ははっきりとしているんです。

 

 

だから、無駄に頑張って働いても儲からない事をやり続けている限り、一生貧乏のままですよ。

 

 

 

たまに、テレビで頑張って働いているお父さん、お母さん、のVTRが流れますよね。

 

月収は30万円程度でしょうか。

 

それで子供を育てている。

 

みたいな。

 

 

 

感動する話なのでしょうが、私からしたら、

 

「もっと働き方を考えたほうがいいのでは?」

 

って思っちゃう訳なんですよね。

 

 

 

頑張って働いている人の方が、結局、サボっていると思うんです。

 

 

何を?って?

 

 

はい。

 

頭で考える事をです。

 

 

 

人間は、体を使って働く事に関してそれほど苦痛を感じません。

 

どちらかと言えば、頭でものを考える仕事の方が辛く感じるものなのです。

 

 

世の中は、肉体労働=頑張って働いている

 

っていう風潮が残っていますよね。

 

 

 

でも、あれって結局、ものを考えない人の働き方なんです。

 

 

も少しで、ロボットがその人の仕事を奪っていきますよ。

 

 

あっという間に。

 

そして、その人よりも安く確実に。

 

 

 

とにかく、儲かる事をしましょう。

 

 

儲かる事は決まっています。

 

 

  • IT
  • 金融
  • 不動産
  • アダルト産業
  • 広告業

 

こんなものです。

 

 

正直、その他の仕事は儲かりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*